競馬予想サイト  口コミ BEST

Read Article

有力馬の次走

CBC賞馬シーイズトウショウ(牝6歳、栗東・鶴留厩舎)は函館スプリントS(7月2日、函館、GIII、芝1200メートル)3連覇を目指す。13着ギャラントアロー(牡6歳、栗東・崎山厩舎)も函館スプリントSへ。

メイショウバトラー(牝6歳、栗東・高橋成厩舎)は、マーメイドSを回避、プロキオンS(7月9日、京都、GIII、ダ1400メートル)へ。

エプソムC2着グラスボンバー(牡6歳、美浦・尾形厩舎)、9着コンラッド(牡4歳、美浦・手塚厩舎)、12着カナハラドラゴン(牡8歳、美浦・山田厩舎)は七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。3着マチカネキララ(牡4歳、美浦・藤沢和厩舎)は巴賞(7月9日、函館、OP、芝1800メートル)などが候補。6着ダイワバンディット(牡5歳、美浦・増沢厩舎)は福島テレビオープン(25日、福島、OP、芝1800メートル)。

八重桜賞を勝ったフェラーリファイブ(牡3歳、美浦・藤沢和厩舎)は北村宏騎手でラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)。

東京ハイジャンプ優勝のスプリングゲント(牡6歳、栗東・野村厩舎)は14日に北海道・浦河の武田ステーブルに放牧。復帰は秋の予定。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)