競馬予想サイト  口コミ BEST

Read Article

ハーツクライ、調整順調

ハーツクライ(牡5歳、栗東・橋口厩舎)が、坂路で時計を出した。2本目に大きなフットワークで、楽々と4ハロン55秒1、ラスト13秒1をマーク。キングジョージVI&クイーンエリザベスDS(7月29日、英・アスコット競馬場、GI、芝2400メートル)へ向けて、調整は順調だ。

「先週よりも少し強めくらいの調整だが、まだ軽いところ。来週からは強めにやっていくよ」と橋口調教師は笑顔で語った。

カネヒキリ、帝王賞へ12秒5

ドバイワールドC5着のカネヒキリ(牡4歳、栗東・角居厩舎)が、国内復帰戦の帝王賞(28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ向けて追い切りを行った。

坂路でテオティワカン(牡3歳未勝利)と併せ、4ハロン54秒5、終い12秒5で同入。「検疫後、グリーンウッドに放牧に出して、7日に帰厩しました。遠征の疲れも取れて、順調に調整できています」と角居調教師。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)