競馬予想サイト  口コミ BEST

Read Article

ハーツクライ、ドバイへ順調

ドバイ・シーマクラシック(3月25日、ナドアルシバ、GI、芝2400メートル)に参戦するハーツクライ(牡5歳、栗東・橋口厩舎)が15日、坂路で4ハロン53秒1、終い13秒3を馬なりでマーク。

「普通のキャンターで、あの時計だからね。見ていて素晴らしかった。ドバイに向けしっかりと仕上げているし、どんどん力をつけている」

出発日は未定だが(今のところ16〜18日のどれかで調整)、橋口調教師は“世界制覇”に胸を躍らせている。

有力馬の次走

ダイヤモンドS7着のフサイチアウステル(牡4歳、栗東・池江寿厩舎)は、日経賞(3月25日、中山、GII、芝2500メートル)で巻き返しを狙う。3着トウカイトリック(牡4歳、栗東・松元省厩舎)は阪神大賞典(3月19日、阪神、GII、芝3000メートル)から天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)へ。10着オペラシチー(牡5歳、栗東・佐々木晶厩舎)は、短期放牧を挟んで、メトロポリタンS(4月23日、東京、芝2400メートル)へ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)