競馬予想サイト  口コミ BEST

Read Article

大塚騎手が引退

新規調教師及び騎手の合格発表と同時に、騎手免許の更新も行われ、大塚栄三郎騎手(52)=美浦・フリー=は更新を行わず、事実上の引退となった。

大塚騎手は平成16年3月27日以降、実戦での騎乗はしていなかった。その間、藤沢和厩舎の調教に騎乗していたが、最近は調教に騎乗することもなくなっていた。JRA通算7726戦612勝で重賞は15勝。引退後の進路などは決まっていない。

シンボリグラン、デムーロ騎手と新コンビ

昨年暮れのCBC賞(GII)で重賞初Vを飾り、GI高松宮記念(3月26日、中京、芝1200メートル)でも有力視されるシンボリグラン(牡4歳、美浦・畠山吉厩舎)は、新たにイタリアのミルコ・デムーロ騎手(27)とコンビを組むことが決まった。

前哨戦の夕刊フジ賞オーシャンS(3月4日、中山、GIII、芝1200メートル)からコンビを組んで、春のスプリント王を目指す。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)